TOP > 人事評価制度の設計

人事評価制度の設計

新・プラットフォーム思考

新・プラットフォーム思考新・プラットフォーム思考

商品副データたった一人で組織を動かす平野敦士カール朝日新聞出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年12月登録情報サイズ:単行本ページ数:223pISBN:9784023304772【内容情報】(「BOOK」データベースより)Google、楽天、ドコモ、任天堂…成功企業の社員が必ず備えているマネジメントとは?“アライアンス”の達人が教える新時代の組織・チームづくりの秘訣。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 なぜいま新・プラットフォーム思考のリーダーが求められているのか?/第2章 「プラットフォーム」は億万長者のビジネスモデル/第3章 企業はなぜ中間管理職のリーダーを求めるのか?/第4章 誰でもリーダーシップが身につけられる15の鉄則/第5章 「プラットフォーム」を最大化する18のアライアンス術/第6章 時代を読むための知識が身につく「プラットフォーム」勉強法─経営・経済・英語はこう学ぶ【著者情報】(「BOOK」データベースより)平野敦士カール(ヒラノアツシカール)株式会社ネットストラテジー代表取締役社長、ハーバード・ビジネススクール招待講師、ビジネス・ブレークスルー大学院大学講師、CNETアルファブロガー。おサイフケータイのクレジット発案者(Mastermind)として世界的に著名であり、「ミスターおサイフケータイ」の異名もある。米国イリノイ州生まれ。麻布中学・高校を経て東京大学経済学部卒業。日本興業銀行にて国際業務・投資銀行業務のマネジャーを務める。1999年NTTドコモに転職、iモードの成長戦略プロジェクトのコアメンバーとなり、アライアンス担当部長としておサイフケータイ普及の責任者を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫


最強組織の法則
演習形式で学ぶ学校管理職選考直前要点整理(2006)
管理職のための人事・労務の法律第4版
組織の〈重さ〉