TOP > やる気やモチベーションを引き出す

やる気やモチベーションを引き出す

「戦う組織」の作り方

「戦う組織」の作り方「戦う組織」の作り方

商品副データリーダーの覚悟が、人と会社をここまで強くする!PHPビジネス新書渡辺美樹PHP研究所この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年07月登録情報サイズ:新書ページ数:177pISBN:9784569770369⇒『勝つまで戦う』はこちら不況を生き抜く知恵を身につけよ!【内容情報】(「BOOK」データベースより)業績絶好調の中、あえて社長の座を退き会長に就任する著者。その理由は、「一〇〇年続く組織を作り上げる」という壮大なものだった!本書は、ワタミ創業者がそのリーダー論・組織論について余すところなく語るもの。組織の作り方から人材の育て方、そしてリーダーに求められる覚悟まで、「厳しくも活気溢れる」組織作りの秘訣を説く。【目次】(「BOOK」データベースより)はじめに なぜワタミは「厳しい」組織であり続けるのか?/第1章 一〇〇年続く「強い組織」を作るために/第2章 成長を続ける「戦う組織」の作り方/第3章 組織を引っ張る「戦うリーダー」の条件/第4章 「戦う部下」を育てるリーダー力の磨き方(リーダーの資格とは?─「俺が育ててやる」と思うのは大きな自惚れ/リーダーに求められる仕事とは?─部下の不出来をなじるのは上司の怠慢に過ぎない/「叱れない」「嫌われたくない」では上司失格─リーダーのほめ方&叱り方/厳しくも公正な部下評価を─○×をつけるのではなく、人を育てる機会として/リーダーが身につけておくべき「力」とは?─苦い経験を重なるからこそ、成長がある/仕事をする上での「幸せ」とは何かを考える─悩み多き時代に「夢」を持つことの重要性)/エピローグ ワタミを支えるのは「人」である【著者情報】(「BOOK」データベースより)渡邉美樹(ワタナベミキ)1959年生まれ、神奈川県出身。小学校5年生のとき、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。明治大学商学部卒業後、会社経営に必要な財務や経理を習得するため会計システムの会社に半年間勤めた後に、1年間運送会社で働いて独立資金300万円を貯める。84年に(有)渡美商事を設立、経営不振だった「つぼ八」の店を買い取り、FC店オーナーとして起業し、飛躍的に売り上げを伸ばした。86年に株式会社ワタミを設立、87年にワタミフードサービス(株)に社名変更(2005年4月にワタミ(株)に変更)。96年に店頭公開。2000年3月に東証1部上場を果たした。有機農業生産法人や、介護事業会社をグループ化するなど「外食」以外にも「介護」「農業」「宅配」「中食」「環境」事業に拡大展開中。2003年「学校法人郁文館夢学園」理事長、04年「医療法人盈進会」理事(07年には理事長に就任)となり、学校・病院の経営に取り組んでいる。同年10月には日本経済団体連合会理事に就任し、財界活動もスタートした。06年秋には内閣官房「教育再生会議」有識者委員を務め、現在、「神奈川県教育委員会」委員として教育界へも積極的に活動を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 経営> 経営戦略・管理
さらに詳しい情報はコチラ≫


「20代男子」戦力化マニュアル
サーバントリーダーシップ
リーダーになったらこの本
MBAリーダーシップ